あれこれ

140文字に収まらないとき用

抱きしめたい×3

ほのかに狂気を醸し出したようなタイトルになってしまいすみません。

こちらは つはもの~ で披露したライブ曲のひとつ「beautiful life !!」の一部歌詞です。「いつかなんて言わないで 今すぐに伝えよう 瞬間逃さないで」という部分が特にお気に入り。かわいいでしょ?? こちらを制作した方々は、わたしが想像していた通りジャニーズにも楽曲提供を行っている作詞作曲家さんたちでした(笑) だてに十〇年ジャニヲタしてませんよ(うるさい)

 

 

そして「刀剣男士 formation of つはもの」として5月18日に

三浦くんがCDデビュー(?)します!!!!

すごい!!!!おめでとう!!!! 

俳優ファンでありながら、まさか めざましジャンケン 情熱大陸(映り込み) に続いてCDデビュー(?) まで経験できるとは思ってもみなかったです。さすが三浦くん!

因みにCDは、予約限定盤(6種)とプレス限定盤(6種)の計12種同時発売。予約限定盤のDVDにはMV『BE IN SIGHT』の他に、各CDメインジャケット刀剣男士にカットを寄せた同曲のフィーチャリングMVを収録し、プレス限定盤には各CDメインジャケット刀剣男士のコメントと、封入しているエムカードにはCDジャケットの撮影風景や真剣乱舞祭2017の映像で編集されたMV『BE IN SIGHT』 ~真剣乱舞祭2017~の収録も含んでいる太っ腹CDです。是非DMM.comにてお買い求め下さい。「beautiful life !!」は今剣メインジャケット(予約とプレス共にD)のB面に収録されています。

そして1月30日を以って刀剣男士として駆け抜けてきた冬にとうとう終止符を打ちました。

刀ミュの先輩方の中にポンッと入ってきたぴよぴよ源氏兄弟の2人が、先輩方と関わりながら過ごしていく姿に毎日ほっこりさせられるのが楽しくて嬉しくて、おかげさまで私はまんまと つはものの箱推し です。

というわけで名残惜しさを胸に、三浦くんと各つはものメンバーの関係について主観まみれに書き残しておこうと思います。

 

 

 

・麻璃央くん と 三浦くん

「(つはものメンバーに)もとから知っている人はいなかった。まりおくんは舞台見に行った時に挨拶交わしたくらい。そのときの印象はこわかった。役どころがそんな雰囲気だったから怖いなって思っただけなんですけど」

「最初はもっと生意気な子だと思ってた」

 このときの写真がこれ↓

www.instagram.com

あからさますぎるほどの距離感と三浦くんの引きつった表情がなんとも言えない、、。そして初めてこれを見たときに抱いた私の一抹の不安はなんとなく当たっていて思わず笑ってしまいました。

今では

「今はめちゃめちゃかわいがってくれてます。温泉いっぱい入りに行ったしマッサージチェアもしたしぜんぜんこわくない!」

「あいつ本当に本当に可愛いんですよ♡ 哺乳類の赤ちゃんみたいで♡」

 だからな。なんだこの展開。まるで女児アニメ。

でも私はいつかこうなることを予測しておりましたよ。だって2人とも、いろんな人からかわいいと言われ育ってきた目立ちたがり屋さんで、年末には必ず実家に帰省する家族思いの一人っ子 なんだもの。

いつか一緒に買い物に行く約束をしているようなので、近いうちに実現できるよう毎日願って生きてます。だって元麻璃央くんファンで現三浦くんファンだから!

 あと麻璃央くんが三浦くんに対して

「かわいいって言われるの嫌な年頃だと思うんだけどね。俺もそうだったし。お兄ちゃんぶりたいわけじゃないけど、ご飯とか行くといっぱい食べなってなる(笑)」

って言ってた話も大好きです。自分が先輩の立場になって理解した"かわいい"と言いたくなる感情をしんみり噛み締めている麻璃央くん。そんな彼の姿を想うとあまじょっぱい気持ちになります。

 

 

・涼くん と 三浦くん  

大地くん共に年下の面倒見がよく、三条キッズと呼ばれている麻璃央くんと峻也くんのハートを掴んだ男ゾノさん。彼は警戒心の強い流司くんからの信頼も手厚いのです。

三浦くんが言うには「一緒にいるだけで笑顔になれる素敵な先輩」なんだそう。い~な~~~~!!

「涼くんはおもろい。クールだと思ってたから意外だった。そして変顔がすごい!」

今回も年下組を自己流ユーモアで迎い入れていたよう(笑) だからっていつも年下目線でいるわけじゃないのがゾノさん。

「源氏兄弟がどうだって?ただのいい子たちですわ(笑)パフォーマンスはプロだし、学ぶことも多いよなぁ二人から。かわいらしいですよ。あきらもひろきも」

 人の年齢なんて彼にとったらただの数字でしかないのかもしれない、なんて思ったり。

ここ最近印象に残っているゾノさんといえば、ダイチ呑みの質問コーナーのとき。視聴者から送られていた「泣き虫を治すにはどうすればいいですか?」という質問に「我慢しろ!!我慢すれば大概なんとかなるんだよ!!!!」と応えていてめちゃくちゃ笑ったw なんとなくだけど、人に優しく自分に厳しいタイプの人のような気がします。あと、アダルト組とキッズ組(主にまりしゅん)でお笑いネタを使い分けているって話がかなり好き(笑) 三浦くんと洸くんがどっち組なのかは明かされてはいないけれど、キッズ組なんじゃないかと予想しています。

っていうかぜんぜん関係性の話できてねーや。代わりにすっぽんを食べに行った話を置いておきますね笑

 

 

・大地くん と 三浦くん

わたしは大地くんのことを羽毛布団のような方だと勝手に思っています。この詳細につきましてはキャストサイズチャンネルにて公開されている『ダイチ呑み』をご確認下さい。

「稽古中はボクとあきらっちが苦戦しているとすぐに助言をくれて、自分の稽古が終わっても夜遅くまで付き合ってくれました。こんなに頼りになる先輩にボクもいつかなりたいな」

泣ける!!!!!!

三浦くんにここまで言わせちゃう大地くんってなんなの。結婚してくれ。

そんな大地くんから見た三浦くんの印象はというと、

「稽古とか見てても18歳とは思えない度胸と貫禄がある。厳しいこと言われてもちゃんと受け止めて反省をしてるし次に生かそうとすごい努力してる。そしてやばい感じで凹まないの。だから飄々としてる」

めちゃくちゃ褒めまくってるやないかい。

ダイチ呑みをご覧いただくとわかると思うのですが、大地くんて聞き上手なんですよ。相手の意見を肯定できる器のでかさを感じます。だからみんなが大地くんの(遠征先ホテルの)部屋に集まってくるのも納得(笑)*1 三浦くんが将来、大地くんのような大人になっていたら私は泣いて結婚を申し出ると思います。(やめなさい)今もたまに結婚してくれ芸を発動してしまっているのですが。

 

 

・峻也くん と 三浦くん

ルーキーの2人と共に稽古入りをした峻也くん。後輩が刀ミュの雰囲気に溶け込めるよう、いろいろと気に掛けていたんだろうなと稽古初期頃の写真を見てなんとなく思いました。

「何個も年下なのでこんなこと言っていいのかすごく迷うんですが、めちゃかわです。天使です。(中略)でも時たま見せるかっこいい瞬間がもうたまりませんね。」

峻也くんといったら三条メンバーのという印象があります。ジャニーズでいうと岩橋くん、アニメでいうとfree!の葉月渚くんポジ。そして三浦くんからも"天使"という言葉が出るくらいですから、きっと常日頃から本当に最高峰のかわいさで生きているんだろうなと思いました。

そんなかわいさ溢れる峻也くんから見た三浦くんの印象は、

「稽古場でも動じない。ちゃんと考えを持って稽古に入ってるっていうのもわかるし、だから逆に頼りになるな、頼もしいなって思います」「ひろきくんは積極的に心を開いて来てくれるからこっちもやりやすい」

人見知りの峻也くんが、三浦くんに対して「頼りになる」と距離感を詰めたような言い方をしていたのが予想外でちょっと新鮮でした。

思い返せば、京都公演のときはゾノさん峻也くん三浦くんですっぽんを食べにいったり、大阪公演では大地くんと一緒にたこやきを食べに行ったり、つはもののSランクお兄ちゃんズ(主に大地くんゾノさん)を入れ替える形で行動を共にしていた機会がわりとあった2人。つはものかわいい者クラブだからこそ、気の合うところがあるのかもしれないなと。そして2人を放って置かないというか放って置けないお兄ちゃんズが愛おしい。

 

 

・洸くん と 三浦くん

まずこちらをご覧頂きたい。

【ダイチ呑み1226】洸くんへ送る、三浦くんからのメッセージ

 

大「あきら見てるか?!」

宏「絶対見てないと思う」

「あきら!おまえの話いっぱいしたぞ」

「けっこうした、ほんとに」

「ひろきはおまえのことけっこう好きだぞ!」

「けっこう好き!」

「これからも仲良くな。(略)」

 

「(略)あきらっち、まぁ別に言うことねーなー、あー…… フッ笑」

「たすけないよ」

「たすけてほしーなー笑 あきらっち〜…ぁきらぁ(小声)……ぁきらぁ(小声)…」

「この時点でいいですよね、あきらっちって呼んでる感じ」

「いや無理やこれぇ…… ぁきらんぁーーーーーだいすき!!!!

「うぉおーーしっ!!!!」

 

 

(合掌)

(黙祷)

 

全世界のたかみうファンが昇天した、地球の歴史的瞬間。こちらの一部始終はダイチ呑みのアーカイブでご覧頂けますので、まだの方はぜひぜひ三浦くんの肉声で「だいすき!!!!」をご確認ください。月額料を支払えば無料で何度でも聴けますよ。しかも毎日。たかみうQOLを高めていきましょうね。

「ひろきとあきらは稽古場や舞台裏でいつもイチャついてたり、ずっと一緒にいる」とか「凹んでるあきらに、ひろきが『そんなん言われて凹んでもしょうがないから!』と励ましながらカップ麺にお湯を注いでいた」とかいろんな仲睦まじい話題がちらほら出てきていましたが、空き時間などに一緒にいた話ってあんまり出てこなかったなと。(わたしが知らないだけでそういう情報があったのか、あるいは2人が話していないだけなのかわかりませんが。もしご存知の方がいましたらご教示ください。)それが不思議で暫く考えていたら、氷帝のときに言っていた話を思いだしたんです。

「仲間だけど友だちじゃない。仕事仲間っていうのがやっぱりある。仲は良くしつつも各自がそれぞれの目標に向かって頑張ってる。」

仲がいいことは大切だけど、近すぎると仕事上見えなきゃいけないものが見えなくなってしまうことを危惧して一歩引いた距離間を保持しながら関わっているのかもしれないなと思いました。それってつまり三浦くんと洸くんがすごく仲良くなっている紛れもない証拠なんですよね。でもこれはあくまで可能性ってだけの話なので信憑性は全くないのが残念なところ。マジで誰かじっちゃんの名に懸けて解決してくれ。

あと、つはもの公演最後のキャストブログのたかみう記事が個人的にツボでおもしろかったです(笑)

三浦くんも「いや待って 褒めすぎちゃう!?笑笑」って自分で言っちゃうくらい洸くんのことを褒めまくっています。たぶんあれは400字詰め原稿用紙の半面を埋められるくらいの量はあった(笑) 対する洸くんはというとめちゃくちゃシンプルなんですよ。マジでか?!ってくらいに(笑) でもその一言には、いつか三浦くんが言っていた「いろんな『好き』があるけど、長くなるからみんな『好き』!笑」と同じ意味合いがあると思っています。結局どこか似た物同士の2人。だって時が絡ませた 双つの軌跡~ゴールデンルーキー~  だもん!

以前たかみうについてとにかく熱弁している記事を書いたので、そちらも是非→ たかみうをシンメにしたい人の戯言 - あれこれ

 最後にわたしが感極まった、洸くんについて話している三浦くん(パンフの一部分より引用)を置いておきます。

「すごく笑顔が素敵で、絶対にすごくいい人なんだろうなって思ってて、それは今でも思っています。でもおとなしいだけじゃなく(中略)きちんと自分を持ってるんだなってことがわかったし、それをちゃんとぶつけて来てくれる。(中略)「あ、すごい頼りになるな。心強いな」って思いました。歳も使いしライバル心ももちろんありますけど、洸くんと2人でこの現場に入れたことは、ボクにとってとても嬉しいことです。」

三浦くんが背中を預けられるのは洸くんしかいないし、逆もまた然り。いつかまた、2人がなんらかの形で共演する日が来てくれたいいなと願っています。

↓おまけ

らぶフェス、アクシデントは色々あったと思うけど、やっぱり初日の源氏兄弟が一番すごかったな。新曲で光る棒の片方を飛ばしちゃった兄者を見て、膝丸が片方の光を消して1本で踊ったやつ。初日だよ?まったく動じず最後まで一本で踊り切った兄者もカッコ良すぎて撃沈した。(ツイッターレポより)

ファンサレポとか見ても思ってたけど、お互いがシンメの状況を常に意識しながら行動している気がした。でなきゃこんな即座に対応できないもの。ほんとにこの2人はすごい。

 

 

 

 

氷帝のときは三浦くんを見ることに必死だったものですから、いざ解散を迎えても特になにも思わなかったんですけど、いざ箱推しになってみるとめちゃくちゃ寂しいですね。もはや虚無。解散早すぎない?もうちょっと考えなおそう?!ってなるよ、なっちゃうよ。つはものメンを抱きしめたい抱きしめたい抱きしめた~~い(号泣)

刀ミュの新作発表前、もしかしたら三浦くんが来るのではないか?なんて噂が立っていた頃がもう懐かしい。

三浦くんが刀ミュのオーディションを受けていたこと、一緒に走ってきた先輩方が三条のメンバーだったこと、源氏兄弟として共に過ごしていく相方が洸くんであったこと、この全ての出来事と彼が引き寄せた運と培ってきた実力と今日まで頑張ってきた彼自身に感謝の気持ちでいっぱいになった大千穐楽でした。そして大きな怪我や病気になることも無く、無事に走りきれて本当によかった。

 

テニミュの大千穐楽でその都度 目に涙を浮かべながらカテコを迎えていた三浦くんがまだ記憶に新しかったので、今回もそういう表情をするのかなと思っていたのですが、最後の最後まで安定の髭切さんでした。(隣で大地くんが涙したときは素でちょっと驚いてましたが笑) 髭切さんとして見据えた視線に揺らぎは無く、達成感で満ちたその瞳はキラキラと輝きを放って明日を照らしていたように思います。

そして"あの頃"見た三浦くんの涙が過去になったと気付いたとき、大人になっていく過程を見た気がしてちょっぴりドキドキしたり。これからも少しずつ変わっていくであろう三浦くんの成長が益々楽しみです。

 

19歳のお誕生日まで、あと53日

三浦くんはm/tnssyu/status/9456562189656309745656218965630976